コラム

宴会催眠術 ~野外編~ その1

宴会催眠術 ~野外編~ その1
『花見の席での催眠術』

「花より団子」という言葉がありますが、今の花見は風流を楽しむというのとはまったくかけ離れたイベントですよね。
というか、そんな風流に花見を楽しんでいる人に出会った事がない!いや、目に入らない!
しかし、そんな人が集まって騒いで輪になるってイベントは嫌いじゃない!笑

花見の席にオファーを頂き、参加してきたばかりの催眠術師ようじです。

催眠術を野外でするときの注意点その1

『寒さ』

寒さへの対策は、しっかりと気を回しましょう。
肌寒いってのはまだ何とかフォロー出来るとしても、寒くて手がかじかむなんてのは絶対に避けましょう!

なぜなら
寒いとき、人の身体は血管を収縮させて体温を守ろうとします。
その時には、「交感神経」が活発に働いている状態
すなわち「交感神経優位」の状態です。

「交感神経優位」の時は、催眠術に掛かりにくい状態と言えるからです。

□ 交感神経が優位な時の心理状態

・心配事がある
・イライラしている
・緊張している

いかがでしょう。
こんな心理状態の時に催眠術が楽しめると思いますか?

少なくとも僕は楽しめないですね。
その心理状態に近いものを、寒さのせいで身体が作り出してしまうということなんですね。

 

とすれば、やることはただ1つ

『暖かく』

してあげること。

 

いや、それ以外ないでしょ!

そう思ったあなたはもう対策が取れますね◎

§ そもそもやらない笑
§ ブランケットを用意する?
§ 暖かい所へ連れて行く・・・?

 

解決方法はたくさんありますが、あなたならどんな方法をとりますか?

その前後のシチュエーションもしっかりと考えて
最適なルートを見つけて下さいね◎

この記事に「いいね!」と感じたら、ポチッとしてね。

関連記事

  1. 催眠術の掛けかた ハイデルベルグ
  2. 催眠面接をする時に必要な力 その1
  3. 掛からなければわからない?
  4. 催眠術の掛けかた 催眠術はフィールドゲーム!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

催眠術の掛けかたを読んで覚えよう!

催眠術の掛けかたを覚えたい!!
そう思っている催眠術初心者のための
「読んで覚える催眠術入門」
催眠術の掛けかたの記事を随時追加しています。

好きで好きでたまらなくなる催眠

「読んで覚える催眠術入門」
【好きで好きでたまらなくなる催眠】
目の前の人のことをすごく好きになってしまう暗示文を覚えることが出来ます。

ラジオ番組放送中♪

催眠塾スケジュール

There are no upcoming events.

動画チャンネルやってます

PAGE TOP