Step.1 基礎編

催眠状態を作るには?

催眠術の掛けかた

1つ・・・2つ・・・3つ
パチンッ!

どうも
あなたの人生を 催眠術を通して
今よりも ガッツリと豊かにする ため
生まれてきました
プロ催眠術師の ようじ です!

 

前回の記事では、
人は誰でも催眠状態に似たようなことは体験したことがある
→ 前回の記事は >>こちら
なんてお話をさせていただきましたが

 

今回はその続きの話の
催眠状態 についてお話をしていきたいと思います。

 

それでは・・・

 

催眠状態 というのは

trance2

催眠術師という 存在 があり
催眠術師が 集中 という状況を生み出している状態

もしくは・・・

催眠術師という 存在 があり
催眠術師が リラックス という状況を生み出している状態

この状態を 催眠状態 と言います。
※この状態で催眠術に掛ける事が可能となります。

この状態を作ることが出来なければ
催眠術は掛けることが出来ない と言ってもいいでしょう。

 

それは何故か?この疑問には後ほどお答えするとして

 

リラックス・集中している状態は・・・

まずは、
日常で集中やリラックスをしている状態
という場合はどうなのか?
といいますと・・・

 

催眠術師という 存在 がそこにはなく
ただ集中している・リラックスしている状態

 

これは、ただ集中したり・リラックスしている状態ですので・・・
※この状態では催眠術に掛かることはありません。

 

ということなのです。

 

ただ集中してたり、リラックスしてるときに
催眠術を掛けられて掛かっちゃったりしたら、
ビックリしちゃいますよね!
催眠状態っていうのは、特殊な状態なんですね。

 

そして、このような 催眠状態 を作らなければ 人は催眠術に掛かることはありません
人を催眠術に掛けることは出来ません。

 

そして、
催眠術が掛けれる状態催眠状態
へと誘導するためには

 

催眠術師である あなた
その環境に 必要 になるということです。

催眠状態・・・

・寝てる時と起きている時の間の【まどろんでいる】状態
・変性意識状態、【トランス】状態とも言う
・日常、誰でも【似たような体験】をしている
・脳のある一部の【機能が低下】している状態
・究極の【リラックス】状態

 

この催眠状態が催眠術を掛けるにあたって、もの凄く重要になるんですね。

 

では、次回はこの催眠状態を使って催眠術に掛ける方法をお話していきたいと思います。
NEXT → いよいよ、催眠術に掛ける

10 人の方が、この記事を「いいね!」と言ってます。

関連記事

  1. 催眠術の掛けかた 催眠術に掛ける
  2. 催眠術の掛けかた 覚醒暗示
  3. 後倒法
  4. 追込み暗示
  5. 指がくっつく(触れないver.)
  6. オーリング
  7. マグネットハンド(磁石埋め込むver)
  8. 好きで好きでたまらなくなる催眠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

好きで好きでたまらなくなる催眠

「読んで覚える催眠術入門」
【好きで好きでたまらなくなる催眠】
目の前の人のことをすごく好きになってしまう暗示文を覚えることが出来ます。

催眠術の掛けかたを読んで覚えよう!

催眠術の掛けかたを覚えたい!!
そう思っている催眠術初心者のための
「読んで覚える催眠術入門」
催眠術の掛けかたの記事を随時追加しています。

ラジオ番組放送中♪

催眠塾スケジュール

There are no upcoming events.

動画チャンネルやってます

PAGE TOP