Step.2 暗示のネタ編

椅子から立てない(脱力ver.)

これから催眠術を覚えたい方のための 「読んで覚える催眠術入門」
※催眠術は、どんなに素晴らしい暗示文であっても体験者が催眠状態になっていないと効果は発揮しないものです。

椅子から立てなくなる催眠術

身体の力が入らなくて、椅子から立つことが出来なくなる現象

基本の暗示文

暗示文

3つ数えると
あなたの身体中の力が抜けてしまって
椅子から立つことが出来なくなります。

1つ、2つ、3つ、ハイ!

ずし~っと身体中が重くて立ち上がることが出来ない。
立とうとすればするほど、身体から力が抜ける。
もうあなたは、椅子から立つことが出来ない。

立てますか?

3つ数えると、身体に力が戻って立つことが出来ます。

解説

前暗示

3つ数えると
あなたの身体中の力が抜けてしまって
椅子から立つことが出来なくなります。

椅子から立ち上がることが出来ない理由を作ります。

刺激

1つ、2つ、3つ、ハイ!

準備が出来た合図を伝えます。

追込み暗示

ずし~っと身体中が重くて立ち上がることが出来ない。
立とうとすればするほど、身体から力が抜ける。
もうあなたは、椅子から立つことが出来ない。

立てますか?

3つ数えると、身体に力が戻って立つことが出来ます。

立てない理由を具体的に伝えてあげてください。
そして、伝えながら行動しようとすることを邪魔してください。

挑戦

立てますか?

体験者がどの様な反応を示すか必ず確認します。

解除

3つ数えると、身体に力が戻って立つことが出来ます。

催眠暗示を解除します。

成功率を上げるために

暗示文を言いながら、自分自身も力を抜いていくこと。
追込み暗示注1で、あなた自身も力が全く入っていない気持ちになりましょう。

塾長からのひとこと

深化法注2の後などに相性がとてもよい暗示文です。
リラックスの誘導をした後には、この暗示文でトランス状態注3を確認しましょう。

塾長評価

暗示文の覚えやすさ  ★★★★☆
暗示成功率      ★★★★☆
暗示成功後の期待値  ★★★★☆
お勧め度(対個人)  ★★★★☆
お勧め度(対複数)  ★★★★☆



1. 体験者の催眠現状の状態を維持(保持)するために使う暗示
2. 催眠誘導などでトランス深度を深めていく方法
3. 催眠術現象を現すことできる深さのこと

2 人の方が、この記事を「いいね!」と言ってます。

関連記事

  1. 前暗示
  2. 追込み暗示
  3. 催眠術の掛けかた 催眠術を覚えたいあなたへ
  4. 風船と辞書
  5. 催眠術の掛けかたを読んで覚えよう!
  6. 文章が書くことが出来ない(運動支配ver)
  7. 指がくっつく誘導の成功率を上げる方法
  8. 催眠術の掛けかた 催眠術を掛けるために必要な状態

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

好きで好きでたまらなくなる催眠

「読んで覚える催眠術入門」
【好きで好きでたまらなくなる催眠】
目の前の人のことをすごく好きになってしまう暗示文を覚えることが出来ます。

催眠術の掛けかたを読んで覚えよう!

催眠術の掛けかたを覚えたい!!
そう思っている催眠術初心者のための
「読んで覚える催眠術入門」
催眠術の掛けかたの記事を随時追加しています。

ラジオ番組放送中♪

催眠塾スケジュール

There are no upcoming events.

動画チャンネルやってます

PAGE TOP