Step.2 暗示のネタ編

後倒法

これから催眠術を覚えたい方のための 「読んで覚える催眠術入門」

身体を後ろへ倒す技法

身体が後頭部のほうへと引き寄せられるように倒れてしまう技法
人は日常生活で、後頭部から倒れこむようなことはまずしませんし、起こりません。
その起こりえない体験をすることから催眠へと誘導していく方法です。

基本の暗示文

暗示文

後ろでしっかりと支えますので、こちらへ倒れていただいていいですか?

しっかりと支えているので、大丈夫ですよ。

今からあなたの肩に触れると、後ろへ引っ張られてきます。
必ず支えますから安心してください。
3つ数えて肩に触れると後ろへす~っと引っ張られてきます。

1つ、2つ、3つ す~っ

ほら、どんどんと引っ張られてきます。

解説

練習

後ろでしっかりと支えますので、こちらへ倒れていただいていいですか?

ぶっつけ本番だと、恐怖心で動き方が弱くなるので
予行練習をして、体験者に安心感を与えます。

暗示文

しっかりと支えているので、大丈夫ですよ。

体験者が安心できるように、言葉通りしっかりと支えましょう。

前暗示

今からあなたの肩に触れると、後ろへ引っ張られてきます。
必ず支えますから安心してください。
3つ数えて肩に触れると後ろへす~っと引っ張られてきます。

支えている状態、もしくは真っ直ぐに立っていただいた状態で伝えましょう。

刺激

1つ、2つ、3つ す~っ

合図とともに肩に軽く触れて下さい。
気持ち前へ押すように手の腹を使って触れると良いでしょう。

追込み暗示

ほら、どんどんと引っ張られてきます。

倒れてくるまで、言葉をたくさん被せてください。
あなたが言えば言うほど、体験者は後ろへと倒れてくることでしょう。

この技法は、観念運動注1を使った類催眠注2です。
催眠術を掛けたわけではないので、解除暗示がないのも当然ですよね。

成功率を上げるために

事前に身体を支えて練習動作をすると、ほとんどの体験者が身体が後ろに倒れてきますので必ず行いましょう。
少し上を向いて、かかととつま先をそろえて気を付けの姿勢。
この姿勢を作れば、重心が崩れるので後ろへと倒れやすくなります。

塾長からのひとこと

僕はこの技法を好んでよく使います。
立てる場所でしか使えませんが、効果は抜群です。
慣れてくると、体験者の倒れ方で催眠術の掛かりかたの傾向がわかるようになります。

塾長評価

暗示文の覚えやすさ  ★★★★☆
暗示成功率      ★★★★★
暗示成功後の期待値  ★★★☆☆
お勧め度(対個人)  ★★★★☆
お勧め度(対複数)  ★★☆☆☆



1. 言葉やイメージによって行動が促されること
2. 催眠術ではないが、催眠術のように捉えられやすいその類

関連記事

  1. オーリング
  2. 催眠術の掛けかた 催眠術を掛けるために必要な状態
  3. 話すことが出来なくなる(驚愕ver)
  4. 『知る』催眠術ってなに?
  5. 前暗示
  6. 催眠術の掛けかたを読んで覚えよう!
  7. 催眠術の掛けかた 催眠状態を作るには?
  8. 文章が書くことが出来ない(運動支配ver)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

催眠術の掛けかたを読んで覚えよう!

催眠術の掛けかたを覚えたい!!
そう思っている催眠術初心者のための
「読んで覚える催眠術入門」
催眠術の掛けかたの記事を随時追加しています。

好きで好きでたまらなくなる催眠

「読んで覚える催眠術入門」
【好きで好きでたまらなくなる催眠】
目の前の人のことをすごく好きになってしまう暗示文を覚えることが出来ます。

ラジオ番組放送中♪

催眠塾スケジュール

There are no upcoming events.

動画チャンネルやってます

PAGE TOP