コーヒーとマインドフルネスイベント

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

コーヒーというキーワードが気になりましたか?
それともマインドフルネス??
はたまた、その両方でしょうか??

どうも
催眠術師のようじです。

今回、コーヒーとマインドフルネスというタイトルで、記事を書き始めましたが、
どんな内容かと言いますと

美味しいコーヒーを作って飲んでマインドフルネスしよう!

という、イベントのご案内になります。

あぁイベントの告知かぁと思った方は、このページを閉じていただいても構いません。

ちょっと気になるかなぁと思った貴方は、ぜひこのまま読み進めてみてください。

ではでは、本編へと参ります。

僕がコーヒーを飲むようになったワケ

今でこそ、コーヒーを毎日のように楽しんで飲むようになりましたが
20代半ばまではコーヒーを全く飲みませんでした。

どうして、こんな苦いのを飲むの?
試験前の眠気覚ましにコーヒーって良いんだよね!?
ブラックって何?苦行!?
砂糖とミルクが入ってないと飲めない!
ぶっちゃけコーヒー牛乳の方が美味しくない?

と、当時はそう思っていました。

今にして思えば、コーヒーの愉しみ方を知らなかったんだなぁと思います。

そんな僕が、今は毎日のように飲むようになったのは

思い起こせば20代半ばの頃
当時付き合っていた女性が

コーヒーの淹れ方
豆の種類
フィルターの種類など

とってもコーヒーが大好きだったんですね。

それで
僕は大好きな彼女の好きなことを好きになるようにと
彼女の淹れてくれたコーヒーを飲めるようにと

一生懸命頑張ったわけです笑

そんなことで、コーヒーをよく飲むようになると
コーヒーの苦味や味に慣れてきて
コーヒーの味の違いが少しづつわかるようになってきたんですね。

とはいえ、僕は豆の種類とか淹れ方まではハマりませんでした。

ただ、コーヒーは飲めるものなんだ

と思うようになりました。

しかし、コーヒーが大好きだった彼女と別れてからは
積極的にコーヒーを飲むということはしなくなりました…

喫茶店、ファミレスなどに行っても
コーヒーより紅茶を頼むという感じでした。

という事は、20代半ばから飲んでるわけではないですね💦

毎日のように飲み始めたのは、ここ数年って事に気がつきました💦

というわけで、本当にコーヒーを飲むようになったきっかけは

それは、こだわりのオーダーメイドスーツを作ってるテーラーの友人(Mさん)から

「ようじさん、紹介したい人がいるんだけど会わない?」
「彼、変態だからきっと気が合うよ笑」

いや、変態って…

褒め言葉です!!

変態とは

蝶が、卵から芋虫になり、蛹となって蝶になるその過程

今までの姿から全てを壊して変わっていくメタモルフォーゼのこと

つまりは、いつでも新しい自分を作れる!って事なんです。(と自分の中で拡大定義しています)
もし、変態と言われて凹んだ経験がある人でしたら
変態という自分の中の定義を変えてしまいましょう!!

さて話を戻しまして
そんな面白い人だったら、ぜひ会わせてくれっ!
ってことで、セッティングをしてもらいました。

待ち合わせ場所は
名古屋のとあるホテルのカフェラウンジ

Mさんが指定してくれたラウンジへと向かいました。

着いてから、Mさんに連絡を入れると
もう居るよ、とのことでラウンジの方へと向かいます。

そこで、はじめて変態だと紹介された方と出会ったのです。

そんな変態だと言われた彼(Tさん)は
コーヒーを自家焙煎して販売をしている人だったんです。

お互いの自己紹介から、催眠術の話、コーヒーの話で多いに盛り上がり、数時間喋り合ってました。

その時に、Tさんが自分のところのコーヒーを
作って持って来てくれていたんです。
水筒に入れて、しかもプラコップまで用意して

カフェラウンジでの試飲は、失礼な行為になるので、もちろん場所を移動しました。

そのコーヒーは水出しのコーヒーでした。

水出しコーヒー自体は
漫画「美味しんぼ」を読んだ時に知っていたので、情報だけはありました。

でも、飲むのは初めてだったので

一口飲んだ時に

「えっ!?」

(スッキリというかなんというか、今まで飲んだことのあるアイスコーヒーとは全くの別物)

と感じたのを今でも覚えているくらい
衝撃的なコーヒーの飲み味でした。

初めて、このコーヒーをまた飲みたい!

と心から思うほどの衝撃でした。

そんな初めての衝撃コーヒーを
どうやって作ってるのか気になって、聞いてみました。

するとTさんは

「コーヒー豆は洗わないと汚れているので、しっかりと洗います」

「そして、コーヒーカビを除く作業を手作業でやってるんですよ」

と、Tさんのこだわりを教えてくれました。

コーヒー豆を洗う??
と疑問に思ったので、実際にコーヒー豆を洗ったときの写真を見せてもらいました。

確かに、水が汚れている

一般的なコーヒーは、そういう工程は経ているのかな?
と気にもなりました。

コーヒーカビ?

確かにカビの豆はよくないと思うけど、手作業する必要があるの?

カビの入っているコーヒー豆は、パッと見ただけでは全くわからないようです。
そのため、しっかりと目視しながら選別する必要があるようです。

そんな、しっかりとした工程を経ているものであれば
良くないもののはずがありません。

すぐさま、その場で衝撃水出しコーヒーと
通常(お湯で淹れる)のコーヒーをオーダーさせていただきました。

この出会いが、コーヒーを飲み続けるきっかけとなりました。

そうして、コーヒーの淹れ方にも興味が湧いたりして
今では自分なりのコーヒーの淹れ方
という鉄板なものができてるくらいになりました笑

かなり前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ本題です。

コーヒーとマインドフルネス

マインドフルネスとは

一つのことに没頭することや
リラックス(瞑想など)をして
思考を開放する事により
インスピレーションやアクティビティを高める行為を言います。

そのマインドフルネス体験を
コーヒーを美味しく飲む過程の中でしてしまおう!

というのがこのイベントの主題になります。

では、どんな事をするの?
と言いますと

☆コーヒー豆を選別することをします

コーヒー豆の選別で
よくない豆(コーヒーカビ)を取り除くと
コーヒーが美味しくなる

ということになります。

では、なぜコーヒー豆の選別がマインドフルネスに繋がるのか?

コーヒー豆は、だいたい女性の手の小指の爪程度の大きさです。

その中から、良くないとされる豆(コーヒーカビ豆や未成熟豆など)を
手作業で取り除いていくのです。

この時に
・集中する
・没頭する
という状態を起こすことができます。

・集中する事が苦手
・一つのことをやり続けれない

という方には、その集中する事を身につける一環としてもうってつけだと思います。

このコーヒー豆を手作業で選別する事で生まれる
集中や没頭という感覚を確かめてください。

例えるならば、梱包材のプチプチをついつい潰し続けるのと
似通った感覚と思っていただいても良いもしれません。

潰れていないところはないか
と、探し続ける時間って
あっという間に過ぎてしまって
いつのまにかハマってた
なんて方もいらっしゃるかと思います。

集中や没頭している感覚を、何気なく思うのではなく

『自分の中で確かめる』

ということが何よりも重要な事になるのです。

自分で選りすぐったコーヒー豆を

その場で焙煎
美味しいコーヒーを飲む
そして、コーヒーを持って帰る

というゴールに向かって行う事になります。
ですので、コーヒーが飲めない方にはあまり向かないかもしれません。

催眠術的心理エッセンス

コーヒー豆を自分の頭の中の思考と捉えてスタートします。

自分の頭の中(思考・無意識)にある

・良くないもの
・不浄なもの
・未成熟なもの

そういったものを精査していきます。

そうしていく事で

思考がクリアになり
本当に今自分がしたい事
今できる事
自分の中に眠っている可能性の再発見

ということが容易くできるようになります。

集中や没頭という行為に、コーヒー豆の選別行為と無意識とを結びつける事で
より明確に、自分の無意識の感覚を確かめる事ができるようになります。

そして、満足のいくまで取り除く事ができたら

その取り除いたコーヒー豆を、その場で焙煎にかけていきます。
※ご希望の方は、焙煎の体験もできますので、その場でお伝えしていただいても大丈夫です。

☆焙煎が終わった出来立てのコーヒーをその場でご自身で淹れて愉しむ。

更にここからもマインドフルネスができるのです。

先ほどのコーヒー豆の選別というマインドフルネスは
思考や無意識という頭の中の見えない部分にフォーカスをあてました。

今度のマインドフルネスは
自分の身体の五感を使ったマインドフルネスになります。

・視覚
・嗅覚
・聴覚
・触覚
・味覚

自分が作ったコーヒーを、それらの感覚を確かめながら淹れていくことで
自分の外側の感覚を確かめていく事にフォーカスする

先ほどとは角度の違うマインドフルネスを体感する事ができます。

五感以上の感覚で味わいたいかたは、ぜひ思いのまま味わってください。

・コーヒーが水分を吸って行く様
・お湯を注いだ時の香り
・コーヒーが抽出されて行く時の音
・注いだコーヒーから伝わる温もり
・コーヒーを口に含んだ時の風味
などなど

それらをしっかりと五感を使って味わう事で
更なるマインドフルネス体験が生まれてきます。

『自分自身の感覚を研ぎ澄ましていく』

情報過多の日常生活を送る中で、
知らぬ間に囚われてしまっている感覚を解放していきます。

『自分自身を知る』

ということは、人生を生きていく中で
多くの喜びを知る手段として、必須のものだと思います。

更に更に
催眠術師がナビゲートをしますので
催眠術体験もしていただく事ができます。

美味しく出来上がったコーヒーを愉しんだ後に
催眠術を体験してみてください。
(ご希望される場合のみ)

コーヒーに0から触れる事で生まれるマインドフルネス体験

ぜひ一度味わって、愉しんでみませんか?

催眠術体験付きの、コーヒーマインドフルネス体験

■内容
・コーヒーマインドフルネス
・コーヒー焙煎体験(希望される方のみ)
・催眠術体験(希望される方のみ)

■ 開催場所
名古屋市八事区
(隠れ家的な焙煎場)
店舗営業はしておりませんので、お申し込み頂いた方にのみ、場所をお伝えいたします。

■ 開催日時
ご希望日より2週間前の完全予約制
(毎週水曜日は休業のためお受けできません)
14時〜

■ 体験時間
2時間〜3時間
コーヒー豆選別マインドフルネスを体感していただく時間に余裕を持たせています。
マインドフルネス後に催眠術体験をご希望の方は、更に最大1時間の余裕をお持ちください。

■ 開催人数
1名様からお受けいたします。
最大4名様まで
(1日1グループまで)

■ お持ち帰り品
・自分が選別し焙煎したコーヒー豆200g(豆か粉か選べます)
・無意識のクセがわかる催眠術鑑定書

■ 参加費用
15,000/1名様
25,000/2名様
30,000/3名様
35,000/4名様
(税込み価格)

    ■ お名前 (必須)

    ■ ふりがな (必須)

    ■ お住まいのエリア (必須)

    ■ 第1ご希望日 (必須)

    ■ 第2ご希望日

    ■ 第3ご希望日

    ■ 参加人数 (必須)

    ■ 携帯電話番号(代表者の方とご連絡が取れる番号) (必須)

    ■ メールアドレス (必須)

    ■ お申込に際しまして、何かお聞きになりたいことやご要望などをご記入ください (必須)

    ■ こちらの文字列を入力してください。 (必須)

    captcha

    TOP